いや、全く持って書く予定はなかったんですが、

思いの外反響があったので調子に乗って備忘録程度に書き綴ってみようかな。


昨日とある菌メーカーさんの会報って言うのかな?月刊誌?的なの読んでいたら

アラゲキクラゲの事【酸欠について】書いてあったので「懐かしいなぁ。私も過去にやったなぁ」

とか懐かしんでいてふと、

「あぁ!あの時の写真残ってるわ!」ってことで引っ張り出してきました。





だいたい転んでもタダじゃ起き上がれない性分なのでいろいろ食い方試してみたけど

私的に一番気に入ったのがから揚げ。

うちの七会きのこセンターだと【はなびらたけ】ってきのこの茎(軸の部分とでも言うべきか)をから揚げにして食べるのを結構紹介しているので、似たような感じかな?ってやってみただけなんだけどね。



私がやらかしちゃった時は実験用の小さな部屋で菌床を入れすぎて空気の循環が追いつかず、酸欠を起こしてしまった時でした。

まぁわざとやったらどれくらいの収量あるかとかはわからないんだけど、正規のアラゲキクラゲとは見た目も違うし、平たくない分独特な食感でなかなか面白かったですよ。

なにか売り方考えて直売所に並んでたら面白いかもね(^^


アラゲキクラゲの生産をお考えの生産者様

アラゲキクラゲは

【温度】と【二酸化炭素量】にすごく敏感なので気をつけてくださいね



暖かくなってくるとアラゲキクラゲが直売所などの店頭に並び始めますね(^^♪

↓↓もし良かったら暇つぶしに見てください。↓↓