タグ

タグ:菌床栽培

きのこ屋の薬の話(菌床作り)

みなさまこんにちは

いつもながらにのんびりとがんばっているワタナベです。
最近やることいろいろありすぎて自分でもよくワカラナクなっている時があります。

そんな時はすべてをブン投げて帰って美味しいご飯食べて家族とゲラゲラ笑って寝ます。
そんな無責任がたまにはあってもいいんじゃないかな~なんて思っています。


~~~本題~~~


さてYoutubeの方更新しました。
今回は結構デリケートな話題

「薬」です。

私もいかんせんこれは話すべきかどうか悩みましたし
話している最中も何度か取り直しましたし
アップロードした今ですらちょっと微妙な気持ちです


私たちのきのこ作りの現場って農薬はもちろん使わないんですよ。
ただ、菌床作りの部屋は極力無菌室にしなければならないし
そういった部分での部屋の消毒に薬品は使います。

原木栽培も菌床との差別化の為に大自然アピールけっこうしてますけど、
そもそも原木栽培に使用される種菌だって消毒を利用する無菌室で作られているんだから
どこまでが無農薬(薬品不使用)なの?
って話だよね。(私自身は農薬と消毒は別の物と認識しております)



だからこれは人によって受け取り方が全く違うし正直かなり難しい話だと思う
消毒液すらも「悪だ!害だ!」っていう人も中にはいますから・・・

ぶっちゃけ消毒(薬品)全く使わなくてもきのこ作れるけど、安定とか、品数とか、収量とか考えたらちょっと


現実的ではないよね




って思って一応話しました。いつものことですがあまりまとまってはいません。


動画内でもお話させていただいておりますが
弊社は”農薬”はもちろん利用しておりません。



工場内の”清掃”や作業器具の”消毒”に薬品は利用しております。

そちらを理解したうえでお聞きいただければ幸いです。


栽培風景積極的に晒していくスタイル!

カテゴリ:
こんにちわ~

今日も美味しいきのこ食べてますか?

ワタナベは先日茨城県ひたちなか市にございます。【那珂湊】で新鮮な海の幸沢山買ってきて冷凍庫にギシギシ入っているのできのこ&海の幸で美味しく過ごしております。







うまうまです。
まぁしばらくは海鮮づくしですね。


さて、twtterの方ではこまめにアップさせていただいているのですが、きのこ達の栽培風景の動画を少しづつアップさせていただいております。


みんなに食べてもらっているきのこ達がどんな風に育てられているのかをもっと沢山の人たちに見てもらいたくて、そしてこれからの生産の形は自分からどんどん晒していって良いんじゃないか?と思っております。

HPを見ればどこもかしこも【安心安全】【無農薬】といった同じような言葉が羅列され

大手ネットショッピングサイトのページを見れば似たような謳い文句でちょっと???っておもうことがあったり、他社を卑下して差別化を図ったり・・・

以前こんなツイートで少々バズったことがありました。








【差別化】って重要だけどこんな形で差別化したんじゃなぁ…

って思うことがありました。

なので、私は栽培風景を積極的に外に配信して行こうと思いました。
いろんな人にうちのきのこの事知って欲しいし、知った上で美味しく食べて欲しい。

それが食べ物作っている人達の思ってることなんじゃないかな??



良かったらうちの栽培風景見てやってください。
チャンネル登録してくれたらもっと嬉しいです。












動画いっぱいはっつけてすみません^^;

きのこ屋が教える菌床作り(発生編)FINAL

カテゴリ:
 




皆さんこんにちは!
今回で一応椎茸の菌床作りに関しては最後になります。

にょきにょき「発生編」になります。

ホームセンターなんかで売っている菌床栽培セットをやっている方なんかにも
知らなかった!ってことがあるやもしれません。

気軽に聞いてください!では!!

【vol.9】きのこ屋が教える菌床作り「培養編」

カテゴリ:



皆さんこんにちは!
今日は「培養」についてお話していきたいと思います。
前回のお話で培養と発生一気に話せるかなって言ったんですが
思いのほか培養で時間をとられてしまいました。

発生は次回お話していきたいと思います。

では、今回もサクッと聞いてみてください。 

きのこ屋が教える菌床作り「接種編」

カテゴリ:


皆さんこんにちは!!

殺菌釜から出されて適温まで放熱された菌床に椎茸の種菌を接種していきます。

前回くらいから言葉だけで伝えるハードルの高さを実感しております^^;

ん~まぁこれも後につながると信じて・・・
暇つぶしにでもサクッと聞いてください。


このページのトップヘ

見出し画像
×